終わりがあるから命が輝く | UNWIND&SPIN 糸

【愛猫グリーフケアカウンセリング&ミディアムシップ】

UNWIND&SPIN 糸

2021.09.27

終わりがあるから命が輝く

ぐるっとペットをご覧の皆様

ご縁をいただきありがとうございます。
愛猫グリーフケアカウンセラー&ミディアム 名越愛です。

日の入りが早くなりましたね。
毎年、この時期になって早く暗くなると、心細い様な寂しい様な気持ちになります。
しかし、秋の夜長といわれるこれからの時期は
自身の心と向き合い内観するのにピッタリな季節。

そこで今回、是非内観してみていただきたいのが、
「ペットの終活」についてです。

ここ数年で一気に終活という言葉が認知されてきましたが、
知ってはいるけど取り組んでいる方となると
まだまだ少ないのでは無いでしょうか?

愛するペットの終活について正直、考えたく無いですよね。
だって、怖いじゃ無いですか…大切なペットを亡くすって。
考えただけで暗い気持ちになるって方多いんじゃないかな?

その気持ちよく分かります。
私も昔は、いつかは皆んな死んでしまうと
何となくぼんやりと捉えていました。

ふと「いつかは…」なんて頭をよぎっても、
怖いから考えないようにしていたし、向き合おうとしませんでした。

でもね、何回も愛猫の看取りを経験した今はあの時、
きちんと向き合っていればよかったと思っています。






人間は、自身が知らない事や経験則に無い事柄に
不安と恐怖を覚える様に出来ています。

なぜなら
今自分の中にデータが無い事には命の危険があるかもしれないからです。

何とも原始的ではありますが(笑)
これは、脳にプログラムされている事なので抗えないものですが、

一つだけクリア出来る方法があります。
それは、「学ぶ」という事です。
事柄について学び、知り、備える事で経験則に無い事でも、
不必要に不安と恐怖を感じなくて済む様になるのです。

今はまだ考えたくない「ペットの終活」かもしれません。
しかし、「愛する仔が最期まで幸せに過ごすための方法」だとしたら?
学びたくありませんか?
愛する仔の為に備えたいと思いますよね。

終わりを知る事は
終わりを早める事でも終わらせるための行為でもありません。

「ペットの終活」は、

命が最期まで輝きを失わない為に今から出来る学びです。

昔の私が見てみないフリしてきた先の看取りと、
終活について学び「死」と「命」を真っ直ぐに捉えた後の看取りでは、
愛猫も私自身も全く違った看取りとなりました。
双方が幸せを感じながら、見送り、見送られる様に今から出来る事があります。

大切なペットを亡くすという事は、
とてつもなく大きな悲しみと喪失という「グリーフ」が生まれます。
その為にも今から学び、笑顔多く幸せな時間を紡いでいけるよう
お役立ていただきたいと思っています。

まずは、
今自分がペットの終活についてどう思っているのか?どう感じているのか?
内観してみてくださいね。

そして今、ぐるっとペットでは「ペットの終活特集」をやっていますので。
是非、ご活用くださいませ。



最後までお読みいただきありがとうございました。
ペットと一緒に幸せな時間をお過ごしくださいね☆

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっとペットは一切の責任を負いません