ペットと酸素室 | いろどり往診動物病院

「この子にとっての幸せとはなにか」という視点を大切に

いろどり往診動物病院

2021.08.25

ペットと酸素室

コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからず…
東京都では酸素ステーションの設置・運用が本格化してきました。

さて、動物でも心臓や肺の病気をはじめ、
苦しいとき状態の時には酸素療法を行います。
動物病院には必ずと言っていいほど酸素室があります。
しかし慢性的な病気だとずっと入院…というわけにもいかないので、
治療の一環として、ご自宅に酸素室を設置していただくこともあります。

酸素濃縮器と専用ケージを組み合わせて使用することが一般的ですが、
慣れないケージ内だと大騒ぎ…という子もいます。

そんな場合、酸素のホースを直接鼻の前において使用することも試してもらっています。
(効率は落ちますが…)
この子は鼻の前に酸素ホースがあると呼吸が楽でぐっすり寝られます。


だんだん、酸素ケージに入ると苦しくなくなるのがわかってきて、
ケージの外で過ごしていても、苦しくなったら自らケージに戻る子もいます!
学習能力に驚かされます。

往診だと、苦しくて酸素室から出られず、
通院が難しくなってしまった子にもよく出会います。
どのご家庭も、その子にとって最善の方法を試行錯誤しながら、
頑張ってらっしゃいます。






 
TEL:070-4436-2207

CALENDARカレンダー

  • 2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

CATEGORY記事カテゴリ

NEW新着記事